PSVR2にも対応!『バイオハザード ヴィレッジ』ってどんなゲーム?

PSVR2にも対応!『バイオハザード ヴィレッジ』ってどんなゲーム? その他

今年6月にPlayStation5のVR機器「PlayStationVR2」への対応が発表された『バイオハザードヴィレッジ』。3年振りにオフラインで開催された「東京ゲームショウ2022(TGS2022)」では、カプコンブースにて「PlayStation VR2」試遊タイトルのひとつとして登場しました。

今回は、そんな『バイオハザード ヴィレッジ』について紹介していきます。

バイオハザード ヴィレッジ とは?

  • 発売日:2021年5月8日
  • 対応機種:PS5/PS4/Xbox Series X|S /Xbox ONE/PC
  • ジャンル:サバイバルホラー

カプコンの代表作のひとつと言っても過言では無い「バイオハザードシリーズ」。今回紹介する『バイオハザード ヴィレッジ』は、そんなバイオハザードシリーズの本編10作目にあたる作品です。2021年5月に様々なプラットフォームで発売され、2022年6月には世界累計販売数640万本以上を達成しています。

サバイバルホラーへの回帰

1996年から発売されている「バイオハザードシリーズ」。初期の頃はサバイバルホラーゲームとして謎解きや探索重視のゲームでした。

しかし、『バイオハザード4』からはアクション要素が強くなり、シューティング重視のゲームに変化。『バイオハザード7 レジデントイービル』からは、再びサバイバルホラー要素が強くなり、初期の頃のバイオハザードのような雰囲気になっています。

そのため、PSVRでの体験はより没入感の味わえるサバイバルホラーが楽しめると思います!

ストーリー

『バイオハザード7  レジデントイービル』のストーリーから3年後。前作の主人公・イーサンの家に突如クリスたちが押し寄せ、妻であるミアを殺害、娘のローズマリーとイーサンはそのまま誘拐されてしまいます。誘拐されるも、途中で何者かによって襲われ、何故かローズマリーだけが拐われてしまいます。意識が朦朧とする中、イーサンが辿り着いたのはヨーロッパの小さな村。イーサンは娘のローズを探し村を駆け回るも、そこには「四貴族」と呼ばれる謎の家が存在して・・・。

新たなエディション『バイオハザード ヴィレッジ ゴールドエディション』

  • 配信日:2022年10月28日
  • 対応機種:PS5/PS4/Xbox Series X|S /Xbox ONE/PC(Steam)
  • ジャンル:サバイバルホラー

現在も好評発売中の『バイオハザード ヴィレッジ』ですが、先月28日に『バイオハザードヴィレッジ ゴールドエディション』が配信されました。新たなモードやシナリオなどの追加コンテンツ「ウィンターズエクスパンション」が含まれています。

待望のサードパーソンモード

『バイオハザード ヴィレッジ』のストーリーを、三人称視点で楽しめるモードです。これまでは見えなかった「イーサンのアクション」を肩越しの視点でしっかり見ることができます。謎に包まれていたイーサンの姿も、今回で明らかに。プレイしたことがない人も、プレイ済みの人も楽しめるようになってます。

新シナリオ「シャドウ・オブ・ローズ」

ゴールドエディションでは、イーサンの娘・ローズマリーを操作してプレイ可能な新シナリオ「シャドウ・オブ・ローズ」が追加。彼女の持つ能力と「菌根」の謎が語られます。

ストーリー

能力のせいで周りからいじめられ、学校でも1人で過ごす毎日。そんなローズは、クリスの配下「ハウンドウルフ」の一員「K」から、"能力を抑える方法があるかもしれない"と聞かされます。能力を抑えるための最後の鍵は「菌根」に。果たしてローズは能力を抑える方法を見つけることが出来るのでしょうか。

エクストラゲーム「マーセナリーズ」のアプデ

本編とは別に様々なキャラクターを操作できるエクストラゲーム「マーセナリーズ」。ゴールドエディションでは、プレイアブルキャラクター新たに3人追加されました。クリス・レッドフィールド、ハイゼンベルク、ドミトレスク夫人の追加に加え、ステージの追加やプレイボリュームなど様々なアップデートがされています。

最後に

今回は、絶賛発売中の『バイオハザードヴィレッジ』について紹介しました。ゴールドエディションの配信もあるので、未プレイの方にもおすすめできる作品になっています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました