ネネちゃんがうさぎを殴る理由は?名前やママの精神病説も調べてみた

クレヨンしんちゃんのネネちゃんといえば、いつもかわいがっているうさぎのぬいぐるみ(以下うさぎ)を殴っているシーンが衝撃的で印象的ですよね!

なんで、ネネちゃんやネネちゃんのママはうさぎを殴るのでしょうか?

大人であるネネちゃんのママがうさぎを殴るのは、精神病だからなのか?

 

今回は、そんな疑問をうさぎの名前なども交えてご紹介したいと思います!!

ネネちゃんがうさぎを殴る理由は?

ネネちゃんは、なぜ、うさぎを殴るのでしょうか。

ネネちゃんは、イライラやうっぷんがたまるとうさぎを殴ることで発散しているからです。

 

うさぎを殴ることは、ネネちゃんのストレスのはけ口なんですね。

うさぎを殴ることでストレスを発散するなんて、5歳児がどこで覚えてきたのでしょうか?

それは、ネネちゃんのママの影響なんです。

 

放送開始当時、ネネちゃんのママは、

  • 美人できれい
  • ふんわりとした
  • めったに怒らない
  • 清楚

という、イメージの女性でした。

しかし、しんのすけがネネちゃんの家に遊びに来た時にネネちゃんのママは、しんのすけから数々の迷惑行為を受け、イライラが募り、当たりどころのない怒りを誰もいないトコロでうさぎを殴ることで自分を落ち着かせる事に成功。

 

それをきっかけに、イライラが爆発しそうになると、うさぎを殴りつけることがクセになってしまったようです。

そんな事から、ネネちゃんのママは、怒らせると怖い、裏の顔のある女性というイメージになってしまったんですね。

そういうママを見てしまったネネちゃんは、「いつものママじゃない〜」と、言うのが定番でした。

 

ですが、ネネちゃんも後にうさぎを殴るようになります。

そのきっかけを作ったのが、「酢乙女あい」という人物の存在です。

アニメ放送が始まったばかりの頃のネネちゃんは、

  • 世話好き
  • 優しい
  • 少し泣き虫
  • おませ

と、いう普通のかわいい女の子でした。

 

ところが、しんのすけやネネちゃんの幼稚園の同じクラスに「酢乙女あい」という、しんのすけのことが大好きな金持ちのお嬢様が現れてからネネちゃんは変わっていきます。

 

それまで、自分が1番かわいくて目立っていると思っていた様子のネネちゃんは、自分と一緒かそれ以上にかわいくて目立つクラスのアイドルになりうるライバルが現れ焦ります。

だまってみているわけにはいかないですよね!!

 

あいちゃんが登場してからのネネちゃんは、ストレスや焦りからか、攻撃的で毒舌で自分勝手なキャラクターへと変化していきます。(真の性格だったのかもしれません・・・)

そして、そのストレスをぶつけるように、同じ時期からうさぎを殴るようになりはじめるのです!

ネネちゃんとネネちゃんのママはもちろん親子なので、ストレス発散の方法も同じになっちゃうんですね!

 

でも、そんなダークサイドのあるネネちゃんとネネちゃんのママの方が、かわいいだけの2人より人間的で魅力的じゃないですか?

何より笑える!

ネネちゃんがうさぎを殴った回数は?

ネネちゃんがうさぎを殴った回数は正確にはわかっていません。

シーズンが進んでいくごとに現在の毒舌キャラクターのネネちゃんになっていくので、うさぎを殴っているシーンを見る機会はかなり増えたように思います。

 

相当な回数、殴っているじゃないでしょうか・・・

ネネちゃんのうさぎに名前はついてる?

ネネちゃんのうさぎの名前は、元々は「しあわせウサギ」という名前です。

created by Rinker
三英貿易(Sanei Boeki)
¥3,037 (2021/09/19 23:28:09時点 Amazon調べ-詳細)

買った人がしあわせになりますように・・・と作られて売られていたようなんですが、ネネちゃんとママの振る舞いにより、「うさばらしウサギ」と改名。

 

今では、「殴られウサギ」として定着しています。

ネネちゃんがうさぎに特別名前をつけたりはしていないみたいですね。

 

ネネちゃんは普段は「うさぎちゃん」と読んでいます。

「殴られウサギ」とまで言われているネネちゃんのうさぎですが、ネネちゃんがおでかけの時は、たびたびおんぶして連れて行っているし、いざという時には、武器として使用することも・・・。

ネネ11

引用元:Google

ネネちゃんとしては、うさぎは、とても愛着のあるぬいぐるみであり、なくてはならない存在であるのではないかなあ。と、思います!

ネネちゃんのママは精神病なのか?

一部では、ネネちゃんのママは精神病では?

なんてことがウワサされているようですが、うさぎを殴っていることだけで精神病と呼ばれていたらみんな何かしらの精神病じゃないでしょうか。

むしろ、ネネちゃんのママは、しんのすけの行いがかなりひどくても子ども達の前では平静を装えていてすごくないですか?

 

誰にも見つからないところで(見つかってはいるのですが・・・)発散できているのだから、見習いたいところです。

「極めて優れたアンガーマネジメントの実践者」

なんてネット上で言われたりもしています!

 

発散の仕方がちょっとトリッキーな気はするけど、周りの人にあたり散らしたりする人よりだいぶ大人な行動かなとも思います。

病的な行動ではないと思うので、精神病説は、否定したいです!

ネネちゃんのホラー過ぎる怖い回とは

そんな殴られうさぎを主としたホラー回がいくつかあったりします。

ネネちゃんやネネちゃんのママのうっぷんを一手に引き受けてきた殴られうさぎですが、やがて殴られすぎて意思を持つぬいぐるみへと変貌し、ネネちゃんに対して復習を企てたり、マサオくんを睨みつけたり、赤ちゃんのひまわりに対しても容赦ない、怖いうさぎへと変わっていくのです。

うさぎが動く夜は、赤い月が浮かぶというのも何とも不気味で怖い・・・

子供はトラウマになってしまうかもしれません。

 

怖いけど、ストーリー性があり、なかなか好評なこの「殴られうさぎホラーシリーズ」を紹介しますね!

  • 2003年6月7日放送 「殴られうさぎの逆襲だゾ」
  • 2003年12月6日放送 「ネネちゃんのうさぎがしゃべったゾ」
  • 2006年8月25日放送 「なぐられうさぎたびたびだゾ」
  • 2014年8月29日放送 「レジェンドオブなぐられうさぎだゾ」
  • 2015年9月11日放送 「なぐられうさぎ(泡)だゾ」
  • 2017年8月18日放送「なぐられうさぎ(醒)だゾ」

結構、お話がありますね!それだけ、好評だったのでしょうね!

 

これからも不定期ですが、「殴られうさぎホラーシリーズ」のエピソードが放送されるかもしれません!要チェックですね!!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ネネちゃんのうさぎについてのお話をご紹介してきました。

 

今では、殴られうさぎは「クレヨンしんちゃん」になくてはならない存在の1つになっているのではないでしょうか。

「殴られうさぎのホラーシリーズ」を見たことがない方はよかったらDVDなどで見てみてください!

 

大人でも不気味に感じたり、ストーリーに引き込まれたり、楽しめると思いますよ!

これからのうさぎにも注目しながら、毎週「クレヨンしんちゃん」を楽しみに見たいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。