【火垂るの墓】節子の死因と呪いの謎!真実を知ると怖い…

ジブリ作品の中でも怖いと言われているのが「火垂るの墓」です。

火垂るの墓は多くの都市伝説があり、節子と清太は今だに神戸の街を彷徨っていると噂されています。

 

今回は「火垂るの墓」都市伝説の中でも、真実を知ると怖い、節子の死因と呪いの謎についてご紹介させて頂きたいと思います。

なんでも節子の死因は「呪い」が関係していると噂があるようです。

火垂るの墓 節子 

引用元:https://prcm.jp/

はたして、本当なのでしょうか?

さらに節子を担当する声優までもが「呪い」にかかってしまい、行方不明になっているとのことですが...。

 

それでは、ご紹介させて頂きたいと思います。

節子の年齢は何歳?いくつで亡くなったの?

火垂るの墓は清太と節子が、第二次世界大戦中の神戸の街を生き抜くストーリーとなっています。

そんな厳しい時代を2人は生きていましたが、節子と清太は何歳なのでしょうか?またいくつで亡くなったかについてご紹介させて頂きたいと思います。

 

「火垂るの墓の公式」では、清太は14歳、節子は4歳と設定されており、節子を見た視聴者の方々は「大体4、5歳」と思った人が多かったようです。

私が火垂るの墓を初めて視聴したときは、まだ小学生低学年という幼い子供でした。

 

しかし自分よりは明らかに「小さいな」と思っていたため「年長組くらいかな?」と思っていました。

節子は物語後半、憔悴しきっており兄である清太が食べ物を与えようとしましたが、食べる気力すら無くなっていた状態でした。

 

このとき既に虫の息になっていた節子ですが、恐らく亡くなった年齢も4歳と言われています。

残酷なことに節子は第二次世界大戦中に生まれ、そして生き、最後に終戦直後に死亡したことになるんです・・・この真実を知ると何とも言えない気持ちになります。

 

来世では家族みんなと幸せになってほしいと、心から願っております。

節子の死因は?3つの説について

作中で節子と清太は親戚の叔母さんの家から出て、2人で厳しい世界を生き抜こうと決意しました。

このときまだ節子は元気でしたが、日に日に衰弱していきます。

 

最後は死亡してしまうのですが、このとき節子が死亡した理由は作中で大きく語られていません。

ここで節子の死因の謎である、3つの説についてご紹介させて頂きたいと思います。

栄養失調

やはり1番の疑わしい理由が「栄養失調」ですね。

清太と節子は親戚のおばさんの家にお世話になっていた頃、おばさんがご飯を用意してくれていました。

 

しかし清太は食事に対して、段々差別してくるおばさんに嫌気がさし、節子と一緒におばさんの家から出て行ってしまったのです。

この話だけだとおばさんが悪役に見えてしまうんですが、これにはきちんとした理由があります。

 

それは清太が学校に行くことなく、まして働くことなく、おばさんの家でゴロゴロし手伝いをすることなく、当時タブーとされていた歌を節子と歌っていたため、少し懲らしめようとしていただけなんですよね。

ですがおばさんは清太や節子にちゃんとご飯をあげていたので、節子が栄養失調になることはありませんでした。

 

やはり清太と2人きりで生きていくのは、少し無理があったようですね。

結果として満足な食事も食べれなかったため、栄養失調になってしまい、作中で死亡してしまったと考えられます。

背中の病気

栄養失調に伴い節子の背中には、湿疹ができるようになりました。

当時初めて節子の背中に出来た湿疹を見た際「これは汗疹かな?」と思っていましたが、どうやら栄養失調により症状が出たと噂されています。

 

因みにこの湿疹の正体は「かいせん」と呼ばれるものだとも考察されており、栄養失調により出来たもので、これも節子が死亡してしまった原因の病気なのでは?と私の中でも思いました。

4歳の子が満足に食べられないことに胸痛くなります。

最後に毒で節子は死亡したのでは?という噂についてですが、この噂は非常に信憑性に欠けており、節子が作中で少し苦しそうにしている描写を観た視聴者が「もしかして毒でも食べたのでは?」と思われたようです。

 

しかしこのときの節子は清太しか関わっていなかったため、清太が毒を入れるなど考えにくいです。

よってこれはただの噂になると私は、確信を持って言えます。

節子の呪いが怖い!声優が行方不明に…?

節子の声優は「白石綾乃(しらいしあやの)」さんが担当しています。

1982年5月生まれの関西出身の白石綾乃さんは、当時節子を5歳のときに演じたようです。

 

これには私も大変驚きましたがちゃんとした理由があり、子供の生き生きとした声で「火垂るの墓」を作りたいと作成側が思ったようなんです!

確かにジブリ作品は、力の入れ方が半端ないですからね・・・。

 

そして「火垂るの墓」は無事制作が終了し、白石綾乃さんが演じる節子の声がお茶の間に響くようになりました。

実は白石綾乃さんが声優を演じたのが節子のみとなっており、今でも伝説として語り継がれています。

 

そんな節子の呪いが白石綾乃さんに宿り、行方不明になっているという怖い噂を耳にしたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

結論から申し上げますと、行方不明になったのではなく先程申し上げた通り、一度しか声優を演じていないため、そのまま業界から静かに消えていっただけだったのです。

 

今現在は育児に追われているとのことですが、神戸の街で元気に暮らしていることでしょう!

当時は今のように情報伝達が発達していなかったため、都市伝説となってしまったようですね。

 

なんとも迷惑だなと思いました・・・ともあれ行方不明になっていなくて良かったです。

まとめ

今回は「火垂るの墓」に登場するキャラクター「節子」の死因や呪い、声優についてご紹介させて頂きました。

火垂るの墓の都市伝説はまだまだあるそうで、これからの季節にピッタリだなと思ってしまいました。

 

来世の節子には、本当に幸せになってほしいなと心から願っています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。