しずかちゃんがのび太と結婚した理由は?本命は出木杉君だったの?

しずかちゃんとのび太君と聞いて、顔が思い浮かばない人は少ないのではないでしょうか。

言わずと知れた漫画「ドラえもん」に登場するキャラクターですよね。

 

そして、ドラえもんが未来からやってくることでこの二人が結婚することになる、というところまでセットで記憶していることがほとんどでしょう。

そこでふと湧いてくるくる疑問。しずかちゃんて、なんでのび太と結婚したんだろう?

 

こう書くとのび太にすごく失礼な感じに聞こえてしまいますが(笑)

というのも、のび太は怠け者の代表格のような人物。

 

そんなグータラ小学生のび太を見ながら育ったしずかちゃんが、なぜ結婚を決意するまで至ったのか?

今回は二人の結婚の真相について調べてみたいと思います。

しずかちゃんがのび太と結婚した理由は?

まずはズバリ理由から。

理由に関しては大きく分けて2つ見つけることができました。

理由1:そばについててあげないと、あぶなくて見てられないから

・・・しずかちゃん・・・かっこいい!

なんだかしずかちゃんからプロポーズしたような印象を受けるセリフですね!

 

まずこの言葉が登場したお話は、『雪山のロマンス』。

テレビアニメでは2013年12月30日放送、原作の漫画はてんとう虫コミックス第20巻と、藤子・F・不二雄大全集「ドラえもん」の第6巻に収録されています。

 

以下ざっくりとしたあらすじです。

ある日のび太はしずかちゃんに一緒に宿題をしようと誘うのですが、「私の答えを写すだけでしょ、たまには自分でやらなくちゃだめ!」とピシャリ言われて断られしまいます。

 

 

のび太は落ち込み、こんなことで将来自分は本当にしずかちゃんと結婚できるのだろうか?と不安に。

 

付き合ってもない状況で不安の内容が結婚まで飛躍しちゃう、小学生にしては超恋愛脳なのび太くん。

 

 

家に帰った後、ドラえもんに不安を打ち明けます。

 

いつものごとく辛辣な言葉を吐きつつも手助けしてあげるドラえもん。

 

二人は『タイムテレビ』を使って、未来の状況を見てみることにします。

 

タイムテレビ

テッテレー♪(おなじみの音)

 

映し出されたのは、のび太としずかちゃんが婚約する少し前の状況。

 

 

そこには・・・・・

 

 

今と変わらない体たらくを発揮するの自分の姿!(遅刻・うっかり・風邪ひいて鼻たれ)呆れるしずかちゃん!何ひとつ変化のない雰囲気!

 

ドラえもんにも「ちっとも進歩してない」と言われる始末。

 

 

ドラえもんとのび太はその先を観続けますが、なんとしずかちゃんが雪山で遭難しています。

 

しずかちゃんを助けるために、のび太は『タイムふろしき』で大人になり『タイムマシン』で未来に向かいしずかちゃんを救出しようとしますが、やることなすこと全てが裏目に出てしまい、カッコワルイの極み。

 

 

そんなのび太の姿を見た(いろいろとカッコイイ)しずかちゃんは・・・!?

という、か弱いのび太が甲斐性のあるしずかちゃんに逆プロポーズされるお話です。

理由2:しずかちゃんがお父さんの言葉に後押しされたから

この理由を明らかにするお話は、『のび太の結婚前夜』という回(てんとう虫コミックス25巻収録)。

話の内容を知らない人でも、もしかするとタイトルは聞いたことがあるかもしれませんね。

 

この話の中で、しずかちゃんのパパがのび太を評価するシーンがあります。

ジーンとしますね。

実はこの時、しずかちゃんはパパとママが寂しくなるから結婚はやめると少し感傷的になっていました。

 

そんなしずかちゃんにパパが優しく諭す言葉は、まさにのび太の良いところを見抜いた言葉。

心優しいのび太を推す筆者としては、のび太の良さをちゃんと評価してくれる人がいてくれてよかった・・・と別方向でも感動してしまいます。

 

この結婚前夜のお話は、何度か映像化もされています。

大きなところでいうと、1999年3月6日と2014年8月8日に公開された映画作品ですね。

 

前者は2Dアニメとして、『のび太の宇宙漂流記』と同時上映、後者は3Dアニメとして『STAND BY ME ドラえもん』の中で描かれています。

2D・3Dどちらにも違った良さがありますね〜!

しずかちゃんとのび太の結婚記念日はいつ?何歳で結婚した?

気になる結婚記念日と年齢。こちらはどうでしょうか。

まず、結婚記念日は明確な表記はありませんが婚約した日、すなわち婚約記念日は10月25日です。

 

この婚約記念日はドラえもんの公式ツイッターで発表がありました。

イラストがかわいくてほっこりしますね^^

 

年齢に関してはいつかの説があるようですので、分けて見ていきましょう。

説その1:25~26歳ごろの結婚

こちらの説を裏付ける理由は件の『のび太の結婚前夜』が15年後と設定されたお話から考えることができます。

小学5年生を11歳として計算すると25~26歳頃になります。

 

今の時代で考えると、結婚年齢がちょっと早い印象もありますね!

大学も出ていると考えると、社会人になって数年で結婚を決断していることをすごく尊敬してしまいます。。

説その2:30歳ごろの結婚

2つ目の説は、ジャイ子と結婚するタイミングでの入れ替わりとして換算した説です。

原作でセワシくんがジャイ子と結婚するのは19年後と明言しているシーンがあります。

そうすると、説その1の時と同じように11歳から19年後と考えると30歳となります。

単純に未来で結婚する相手が入れ替わったと考えた時の計算ですね。

 

ちなみに・・・のび太としずかちゃんが結婚式を挙げた場所、知っていますか?

その名も『プリンスメロンホテル』!!あの有名なプリンスメロンホテルなのです!(※架空の名称です)

 

有名なプリンスホテルをもじっているようですが、ホテルで結婚式なんてしっかりラグジュアリーな感じがします。

しずかちゃんが出木杉君を選ばなかった理由とは?

まず、のび太の恋敵である出木杉君とはどんな子なのかを見てみましょう。

イケメンです。

容姿が優れているだけでなく、皆さんご存知のとおり、出木杉君は万能秀才少年です。

 

学業優秀スポーツ万能、性格もよく心も広い。

また、優秀でありながら謙虚な姿はまさに誠実を絵に描いたよう。

 

素晴らしい人柄を小学5年生にして持っています。

そんないい奴だからこそのび太は余計に劣等感を掻き立てられてしまい、意識しまくってしまうのでしょうね。

 

完璧な出木杉君と、優等生のしずかちゃん。

フィーリングが合いそうな二人はそのまま結婚しても良さそうなものですが、実は『結婚前夜』の中でしずかちゃんから振ったかたちで恋愛には至らなかったのです。

 

しずかちゃん曰く、「あなたは何でも一人でできるから」との理由。

気になった方は是非本編を見てみてくださいね。

 

またこの話ではあの出木杉君がのび太に敗北宣言をしたこともあります。

そのシーンがこちら

大人の出木杉くん

引用元:twitter.com

しずか界隈での、優良オタみたいなことを言う出木杉君。

真剣な話、この言葉には出木杉君がのび太の人柄を認めている様子もうかがえる気がするのは私がのび太贔屓だからでしょうか。

しずかちゃんとのび太に子供はいるの?

結論から言うと、存在します。

名前は野比ノビスケ。のび太のお父さんと同じ音の名前ですね。

 

お顔はこちら。

ヒッ生意気そうでかわいい!お菓子あげちゃう。

顔はのび太にそっくりですが、性格は全く異なります。

 

余談ですが、この頃から野比家のメガネ遺伝子が消えていきますね。

ノビスケの性格は、やんちゃでガキ大将のような性格です。

 

割と乱暴気質のようで、未来ではジャイアンの子供とスネ夫の子供をぶん殴ったりしているようです。

合わせて、運動能力も高いようす。のび太の子なのに!!

 

豪胆さも持ち合わせているため、のび太の時代に遊びに来た時にはジャイアンに気に入られ仲良くなっています。

このお話は、てんとう虫コミックス36巻『わからず屋のパパは、のび太』の1ページ。

アニメだと『のび太の息子が家出した』というお話になっています(2012年3月23日放送)。

まとめ

のび太としずかちゃんの恋愛事情、いかがでしたか?

個人的にはなんというか、のび太君としずかちゃんはとてもバランスの良いカップルなのでは??とキュンとしてしまうところでもあります。

 

今は男は男らしく!という時代でもなくなってきていますしね^^

個人の持つ良さを発揮することがとても大切だと思います。

 

しずかちゃんも、のび太のまっすぐな優しさを素晴らしいと思っているのではないでしょうか。

お互いの良さをちゃんとわかっているような関係がとても素敵に見えます。

 

しっかり者のしずかちゃんがうっかり者ののび太を許したり受け入れたりする一番の理由って、やっぱりのび太のことが大好きということが大前提にあるからなのでしょうね^^

いつか結ばれる二人の純愛を子供時代から楽しんで見守る、というのもドラえもんの新たな楽しみ方のひとつかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。