ジャイアン父親の名前は剛田小助!登場しない理由は離婚したから?

ジャイアンの家族といえば、母親、妹のジャイ子がみなさんの記憶に残っていることと思います。

でも、ジャイアンの家は母子家庭ではありません。

 

じゃあ、父親は!?うーん・・・

確か居たような、観たことがあるような・・・

ジャイアンと似ていたような気もする・・・

 

印象としては、こんな感じではないですか?

剛田家の愛犬ムクより、ジャイアンの父親って出番少なくない!?と感じてしまうほど、影が薄いキャラ。

そうなんです、とっても出番が少ないジャイアンの父ちゃんなのです。

ジャイアンの父親の登場回数の少なさに、離婚説まで出る始末・・・

本当に離婚してしまったの??

 

個性派揃いの剛田家の中で、埋もれてしまいそうなジャイアンの父ちゃん(涙)

今回は、そんなジャイアンの父親について調べてみたいと思います!

登場回数の少ないジャイアンの父親を、この記事では主役級に取り上げます!

ジャイアンの父親・剛田小助の名前や画像

ジャイアンの父親の名前は、剛田小助(ごうだこすけ)と言います。

小助!?強そうな名前ではなく、ちょっと小物感がありますね(笑)

 

確か原作では、力持ちの大男の設定なので、大助でも良さそうなものですが・・・

なぜ小助なのか?何か深い意図があるのか調べてみましが、これといった情報がありません。

 

そこで、私なりに考えた仮説があります。

原作では先程も書いたとおり、ジャイアンの父親は力持ちの大男キャラです。

 

その原作初期では、父親の名前が公表されている情報がありません。

なので、その時点ではジャイアンの父親には、名前がなかった可能性があります。

 

その後、1973年に放送されたアニメ1作目で「剛田小助」という名前で登場。

そのアニメ1作目は、”ジャイアンの母親は何らかの事情で亡くなっている”という原作とは違う、オリジナルの設定です。

 

妹のジャイ子も登場しておらず、ジャイアンは父親と2人っきりの父子家庭。

乱暴者の息子ジャイアンが父親を大切にしている様子を描き、ジャイアンの優しい部分を出そうと考えた作者は、あえて父親を逞しく描かずに小さめに弱々しく描いたと言われています。

 

そいった事情から、アニメ1作目でジャイアンの父親の名前を、小物感あふれる可愛い「小助」にしたのでは!?と私は推測します。

上記のような理由もあるせいか、ジャイアンの父親・剛田小助の容姿は、原作とアニメで違います。

 

アニメでも制作時期で、変化していることも判明しました。

画像を集めましたので、見てみましょう。

 

古い順に紹介していきます。こちらが原作での父親です。

原作でも、上の画像と下の画像では雰囲気が違います。

下の画像の方が、チョビ髭があるせいか風格もあり、眉毛が濃くなって強そうな雰囲気です。

 

こちらがアニメ1作目の父親です。

泣いちゃってますね。

小助の名前がピッタリの、気弱な父親に見えます。

 

原作では角刈り頭でしたが、アニメ1作目では髪型も平凡な短髪になっていて、かなり思い切ったキャラチェンジをした模様です。

 

1978年頃の父親。

チョビ髭あり。

髪型が短髪角刈りに戻り、男らしい雰囲気になっています。

にこやかにご飯を食べているせいか、ジャイアンの母親の方が怖そうです。

 

1980年代の父親。

やや怖い感じになって、オヤジ感が出ています。

こちらはチョビ髭なしです。

個人的に、父親のズボンのボロ具合が気になります(笑)

 

最近のジャイアンの父親です。

かなりガッチリとした体格で、チョビ髭も復活!

貫禄ある風貌で、とても強そうです。

 

洋服もキレイめになって良かったです(笑)

愛嬌があるようにも見えますね。

 

個人的に、最近のジャイアンの父親の画像が1番好きです。

このようにジャイアンの父親は、”ドラえもんのキャラの中で1番容姿が変化している存在”であったことが、画像を見比べてわかって頂けたと思います。

ジャイアンの父親の性格は?

ジャイアンの父親の性格はどんな性格なのか、登場回数が少ないせいか謎な部分でもあります。

アニメ1作目の父親は、身体も気も小さい設定です。

 

亡くなった母親の分も、ジャイアンを育てようと頑張る様子が印象的で、体力や腕力に自信がないのに、息子のためにのび太のパパと相撲対決をしたりと、無茶なことも息子のためならやってしまう父親でした。

 

では、力持ち大男設定のときは、どんな性格なのでしょう?

とても男らしく厳しい反面、母親に叱られているジャイアンを気の毒に思って、さり気なくフォローする優しい一面があるようです。

 

ジャイアンの父親の、男らしく厳しいエピソードを2つ紹介します。

エピソード1『一生に一度は百点を・・・』

ジャイアンがドラえもんのひみつ道具を使って、テストで100点を取ります。

父親はその不正に気づき、あまりにも情けないと号泣。

 

頭が悪いのは仕方ないが不正はするなと教えてきたはずだ!と厳しくジャイアンを叱っています。

親として、躾はきちんとしていたようです。

エピソード2『ソノウソホント』

のび太が苦し紛れに「僕のパパの方が強い」と言った言葉を真に受けて、ジャイアンの父親はのび太のパパに真剣勝負の相撲対決を申し込む。

ジャイアンの父親、負けず嫌いなんですね(笑)

 

結局はドラえもんのひみつ道具の力を借りて、のび太のパパが勝利するのですが、自分の負けを認めて素直に「おそれいりました」とその場を去るジャイアンの父親。

 

・・・いやいや、のび太のパパがひみつ道具を使って不正をしたのですから、のび太のパパをめっちゃ怒っても良いんですよ!ってジャイアンの父親に教えたくなりますね(笑)

 

少々勝ち気で短気な感じはありますが、男らしく、不正は許さない、勝負に負けた際は潔く負けを認める(のび太のパパがズルをしたのですが)、真っ直ぐな性格だと言えます。

 

ジャイアンを一方的に叱る母親とは違い、ジャイアンに内緒で小遣いをあげたり、たい焼きを買ってあげたり、映画にも連れて行く場面もあります。

躾のときは厳しい父親ですが、子供に甘い部分もある優しい父親のようです。

ジャイアンの父親の身長はどれくらい?背は大きいの?

ジャイアンの父親の身長を調査しました。

結論から言いますと、ジャイアンの父親の身長の詳細は明らかにされていません。

 

容姿が変化しているジャイアンの父親。

アニメ1作目では身長が157㎝のジャイアンより小さく描かれているので、150〜155㎝くらいなのかもしれません。

 

アニメ1作目以外は、体格は大きく描かれています。

ジャイアンの身長を基準として計算すると、おそらくジャイアンの父親の身長は190㎝くらいではないか!?という予想がされている記事がありました。

玄関先でのび太のパパと話をしている画像を見ても、玄関の段差分、ジャイアンの父親の方が身長が高いことがわかります。

この画像を見る限り、確かに185〜190㎝くらいなのかもしれません。

 

ちなみにジャイアンの体重は70㎏ですが、そのジャイアンよりも横幅があることから、父親の体重は100㎏を超えてるとも言われています。

 

公式発表ではないので推測の域を出ませんが、ジャイアンの父親は185〜190㎝くらいの高身長で、大きな体格であると断言して良さそうです。

ジャイアンの父親が登場しなくなった理由は?

ジャイアンの父親が登場しなくなった理由は、一体何なのでしょうか・・・

本当に離婚してしまったのか、心配になってきた方もいるのでは?

 

結論から申しますと、ジャイアンの両親は離婚はしていません。

安心してください。

 

離婚していない根拠は後ほど説明しますので、まずは登場回数を整理してみましょう。

数えてみると、コミックス1〜45巻の中で、父親が登場するのはたったの6回です。

  • 1巻収録 『一生に一度は百点を・・・』
  • 1巻収録 『走れ!ウマタケ』
  • 4巻収録 『ソノウソホント』
  • 4巻収録 『ラッキーガン』
  • 20巻収録 『ふくびんコンビ』
  • 22巻収録 『無事故でけがをした話』  計6回

 

その他の登場も調べてみました。

  • てんとう虫コミックス ドラえもんプラス3巻収録 『ばくはつこしょう』
  • 藤子不二雄ランド10巻収録 『クエーヌパン』
  • ぴっかぴかコミックス17巻収録 『旅行窓セット』  計3回

原作では、この『旅行窓セット』が父親の最後の登場となっていて、頭頂部がハゲているそうです。

 

ハゲているジャイアンの父親はプレミアム価値がありそうなので、画像を探してみましたが見つかりませんでした。非常に残念です(涙)

とにかく原作でのジャイアンの父親の登場回数は、合計9回になります。

 

一方で母親の方は、コミックス1〜45巻の中だけでも、63回も登場しているんです。

これは、どう考えてもジャイアンの母親と格差がありますね。

 

”原作では父親が登場している場面も、アニメでは母親に変更されている箇所が多い”という情報も掴みました。

 

乱暴者のガキ大将・ジャイアンが、父親よりも母親に頭が上がらないほうが話が面白く進むため、どんどん母親の登場回数が多くなっていったと同時に、父親の登場回数が自然と少なくなっていったことが推測できます。

 

その他の説としては

  • 生活が苦しく、出稼ぎに行っている設定なので登場回数が少ない。
  • 朝は仕入れに行っていて、昼はパチンコ通いでギャンブル三昧らしい。
  • ジャイアンの母ちゃんが怖すぎて家出した⇒離婚した。

いろいろと噂をされているようですが、出稼ぎの事実も、ギャンブル通いの事実も、どこにも描かれていません。

 

ギャンブル通いなんて、ジャイアンの母ちゃんが黙っているわけがありませんし、バレたら間違いなく家に連れ戻されフルボッコです。

ジャイアンの母ちゃんが怖くて家出した説についても、そんな事実は見当たりません。

 

現に、アニメ2作目の放送で剛田家が家族揃ってお花見に行っている場面が放送されていましたし、最近のものでは2018年10月放送『時を走れ!タイム借り物競争』の回で、主要メンバーの両親としてジャイアンの父親も登場しています。

 

なので、ジャイアンの父親は家出も離婚もしていません!

登場回数が少ないのに、こんなに噂が出るなんて、ジャイアンの父親もある意味”隠れた人気を持つレアなキャクター”のポジションを確立している、素晴らしい脇役だと言えますね。

登場回数が本当に少なく、今後ジャイアンの父親を観ることができるのか・・・

今後ドラえもんを観ていて、偶然ジャイアンの父親を観ることができれば、ラッキーだと言っても良いでしょう。

まとめ

  • アニメ1作目で名前は剛田小助で登場している。
  • ジャイアンの父親の容姿は何度か変化している。
  • ジャイアンの父親の性格は短気な所もあるが、真っ直ぐな男らしい性格。
  • 躾はきっちりとしているが、子供に甘い一面もあり、普通に優しい父親。
  • 身長はおそらく185〜190㎝くらいあると推測できる。
  • 登場回数が少ないのは、ジャイアンの母親の存在が大きくなってしまったことが考えられる。
  • ドラえもんを観ていてジャイアンの父親が登場したら、滅多に出てこないレアキャラに出会えたと思って喜んで良い。

いかがでしたか?

情報をかき集めて、ジャイアンの父親について調べてみました。

 

キャラが定まらい時期もあったようですが、ジャイアンにとっては、自慢の優しくて強い父ちゃんなのは間違いないですね。

ジャイアンの父親の登場は今後あるのでしょうか・・・

 

ジャイアンの母親と登場回数の格差が激しいですが、たまにしか出てこない父親の良さがあるので、これからもたまには出てきて欲しいです。

次はいつ登場してくれるのか、期待を持ちながらドラえもんを観たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。