もののけ姫のシシ神は煉獄杏寿郎ってマジ?噂の真相

公開から20年以上の月日が経っていながら、現在発表されている日本の映画興行収入ランキング第4位にランクインしているもののけ姫

未だ多くのファンに支持されていますが、ある登場キャラクターの存在が話題を呼んでいる模様……

 

そしてもう一人。

同じく、興行収入ランキング第1位に君臨しているアニメ鬼滅の刃で、一躍その名を轟かせた男が今、再び世間を騒がせているのです!

 

そのキャラクターとは、偉大な森の神様シシ神様と、誇り高き炎柱煉獄杏寿郎のお二方なのだそう。

一見何の繋がりもない二人になんの噂が……

 

煉獄さんはシシ神様の生まれ変わりって本当?顔が似てる?

両アニメのファンとして、見過ごす訳にいきません!・・・という事で、噂の真相を検証していきます。

もののけ姫のシシ神が煉獄杏寿郎だと言われる理由

噂の真相を探るべく、調べていくと、出てくる出てくる……煉獄さんシシ神説。

もし事実であれば、もののけ姫の鬼滅の刃も、世界で注目されている作品ですから、とんでもない緊急事態であります。

 

snsでも、“シシ神煉獄さん”など気になるワードで溢れていました。

一体どうしてこんな噂が囁かれるようになったのでしょうか?

 

二つの噂を元に調査していきます。

シシ神と煉獄杏寿郎の顔が似ている

“煉獄さんシシ神説”が囁かれている一番の原因として、煉獄杏寿郎とシシ神の顔が似ているという情報があります。

「シシ神を検索すると煉獄さんが出てくる。」と言われている方や、シシ神と煉獄杏寿郎を合体させた“シシ神煉獄さん”なる未知の生き物まで作られていました。

 

ではまず、シシ神の顔を確認してみましょう。

もさもさと生えた毛に、立派な眉毛。赤い目が特徴的ですね。

目力に吸い込まれそうになります。鹿のようなライオンのようにも見えます。

 

続いて煉獄杏寿郎

炎を彷彿とさせる赤い目に、立派な眉毛……た、確かに似ています!!

共通点が見えてきましたね。

 

そしてライオンのような髪の毛も!

ライオン……?

 

最大の共通点発見!!と思ったのですが、シシ神も、煉獄杏寿郎も、ライオンがモデルという事実は存在しませんでした(悲)

 

そしてこちらが、シシ神にそっくりだと一番話題になった煉獄杏寿郎

ものすごい目力!

もはや怖いです。顔の影や、堂々とした表情まで非常に似ています。

 

何という事でしょう。何とも奇妙な生き物ではありますが、違和感がありません。

snsでの反応も見てみると……

やはり目が似ていると言う方が多く見られました。

目が怖くて、シシ神様を正面から見る事ができなかったのですが、煉獄杏寿郎を見た時に同じ印象を持ったという方も。

 

似ている部分をまとめると、

  • ライオンのような髪の毛、生え方
  • 目、目力
  • シシ神と煉獄杏寿郎の主カラーが赤色
  • 凛々しい立派な眉毛
  • 抜群の存在感

といったところでしょうか。

 

しかし似ていますよね!

これから、劇場版鬼滅の刃のDVD発売も開始されますし、鑑賞する度、煉獄杏寿郎がシシ神にしか見えなくなりそうで怖いです。

シシ神は死んでいなくて煉獄杏寿郎に生まれ変わった説

そしてもう一つ。煉獄杏寿郎はシシ神の生まれ変わりというとんでもない噂が囁かれているのです。

そんな訳あるかい!と思わず口に出して突っ込んでしまうような話ですが、やはりファンとしては、真相を探らなければ気が治まりません。

シシ神と言えば、サンの育ての母であるモロの君や、タタリ神になってアシタカを呪ったナゴの守、人間を食べれば知恵が付くとサンを攻撃した猩々など、森に住む神々が住むシシ神の森の主ですよね。

 

モロの君のように犬など、一つの動物の神ではなく、複数の動物が混在するとしてその正体は謎に包まれていますが、生と死を操る事が出来る、偉大な神様であり、物語のキーマンでもあります。

昼は鹿のような体、夜はダイダラボッチへと変貌を変える事でも知られていますよね。

 

アシタカ曰く、『シシ神は生命そのもの』であり、生き物ではない自然神と言われています。

一方の煉獄杏寿郎は、炎柱という役務についており、柱の中でも群を抜いた強さを持つリーダー的存在であります。

代々炎柱を担ってきた家系に生まれ、幼い頃から修行に励んできました。

 

辛い過去にも屈する事なく、『心の炎が消える事はない』とどこまでも強く熱い男・煉獄杏寿郎。

では、考察してきましょう。

 

首を奪われて錯乱し、昼の姿に戻れなくなったシシ神は、間一髪の所でアシタカとサンにより首を戻しますが、命を取り込みすぎた暴走の代償で消えてしまいます。

月日は立ち、時は大正。シシ神の魂は、新たな場所に宿り、形を変えて、厳格で高貴な煉獄家の長男として誕生します。

 

その名は、煉獄杏寿郎。選ばれし最強の剣士だけがなれる、柱のリーダー、炎柱となるのであります。

って無理がありすぎやしませんか……?

 

シシ神のくだりは事実ですが、出所を確認する事もできず、そもそもシシ神は死ぬものではなく、再生を繰り返すものだと言われています。

全くもって関連性が見つかりませんでした(泣)

結論:シシ神は煉獄杏寿郎ではない(笑)

上記でもご紹介した、顔が似ている意外に、シシ神と煉獄杏寿郎の共通点も見つからず、シシ神は神様で、煉獄杏寿郎は人間である為、生まれ変わりと言う説は、単なる噂話に過ぎないと言えます。

描いている作者も違いますしね(笑)

 

こういった説が上がるのは、人気作品である証拠でもあります。

事実ではありませんが、もしもそうだったら……という視点で物語を見るのも楽しいですよね。

 

という事で、シシ神は煉獄杏寿郎ではありません!

がっかりしたような、嬉しいような複雑な気持ちに包まれています。

 

しかし、間違いなくそれぞれが主要なキャラクターであるシシ神と煉獄杏寿郎。

今後も、もしかして親戚かな?前世で兄弟だったのかな?くらいの気持ちで見守っていきましょう。(こういう発言が噂に発展するのである。失礼致しました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。